受講手続等

研修講座」のページで紹介している講座を受講する際の手続方法です。      

公開講義」・「ミニ道研」・「フリープラン研修」の受講手続については、それぞれの研修等のページをご覧ください。


 

受講申込手続と決定通知

◎ 申し込み期限及び申込みの詳細等については、別途通知します。
  (市町村立学校は市町村教委経由)。
◎ 受講希望者は、研修講座の期間や内容を確認し、所属長に受講希望を申し出てください。
◎ 所属長は、申込期限等についての通知を参照し、受講希望を取りまとめて申し込んでください。
 ● 市町村立学校は、市町村教委からの通知に基づき、市町村教委へ報告してください。
   申込み・決定通知ともに市町村教委・教育局を経由して文書で行います。
 ● 道立学校は、所属長が直接道研へメール(doken-jigyoka@hokkaido-c.ed.jp)で報告するか、受講希望者が所属長の承認を得て、ほっかいどうスクールネットの「アンケート」からWeb申込みをしてください。
   なお、決定通知は教育局を通じて文書で行います。
   ● 受講決定が研修講座初日の1週間前になっても通知されない場合は、総務部事業課までお問い合わせください。
 

申込みから決定までの流れ

<市町村立学校の場合> 


市町村立学校は、申込み・受講決定ともに市町村教委・教育局を経由して文書で行います。

所属長は市町村教育委員会からの通知を参照し、市町村教育委員会へ受講希望を報告してください。


<道立学校の場合>

 道立学校からは、次の2つの方法で申込みができます。

① 所属長が直接道研へ電子メール(doken-jigyoka@hokkaido-c.ed.jpにより受講申込書を送信する。

② 受講希望者が所属長の承認を得て、スクールネットの「アンケート」から申込内容の登録を行う。
       スクールネットからの申込手順.pdf
受講決定は教育局を経由して文書で通知します。


<様式>
 ※ダウンロードできない場合は、一度保存してください。

    00 受講申込書作成要領  01 受講申込書(市町村立)  02 受講申込書(道立)

    03 研修講座一覧  04 実習等選択一覧

● 受講決定が研修講座初日の1週間前になっても通知されない場合は、申込手続が
完了していない可能性がありますので、総
   務部
事業課までお問い合わせください(℡011-386-4511)。

● 札幌市立学校の場合は札幌市教育委員会、私立学校の場合は北海道総務部法務・法人局学事課へ照会してください。
 

日帰り受講について

● 受講者は、道研に宿泊して研修を受けることになります

● 次のいずれかに該当する受講者で、学校長が認めた場合は、この限りではありません。

  ・勤務校又は住居が、公共交通機関で日帰り受講の可能な地域にある
  ・宿泊料金を要しない自宅等に宿泊し、かつ、当該自宅等が公共交通機関で日帰り受講が可能な範囲にる。

● 上記以外で、特別な事情により道研に宿泊することが困難な場合には、受講申込みの際に「日帰り受講理由書」を提出してください。

● 受講の準備や研修生活については、「受講ガイド」や、受講決定通知時に送付する「研修のしおり」をご覧ください。

 日帰り受講理由書

 

受講取消について

● 受講決定後、やむを得ない理由で受講することができなくなった場合は、速やかに所属長に受講の取消を申し出てください。

● 所属長は、「受講取消等連絡票」等により次のとおり連絡してください。

<市町村立学校>
受講決定者→所属長→市町村教委→教育局→ 道研(取消決定) →教育局→市町村教委→所属長→受講決定者

 受講取消等連絡票(市町村立)

<道立学校>

受講決定者→所属長→ 道研(取消決定) →教育局→所属長→受講決定者

 受講取消等連絡票(道立)

※ 受講取消等連絡票は、あくまで参考様式ですので、講座名・受講者氏名・取消理由がわかれば、連絡方法は問いません。

 

参加旅費等

● 市町村立学校の道費負担職員及び道立学校職員に旅費を措置します。
  (ただし、「市町村教委連携」研修講座を除きます。)
  事業旅費として旅費請求書を教職員事務センターに提出してください。
● 自家用車で来所する場合は、必ず所属長に「自家用車の公用使用承認」を受け、承認書(写)を提出してください。